MSGトピックス

宮崎情報ビジネス専門学校は、サッカーを続けながら、ビジネススキルを習得できる総合ビジネス科サッカー+(プラス)コースを、来年4月に開講します。

 学校法人 宮崎総合学院(以下 MSG)は、グループ校宮崎情報ビジネス専門学校において、サッカーを続けながらビジネス資格の取得を目指す「サッカー+(プラス)コース」を、下記のとおり開講することとしました。
 本コースでは、サッカーを続ける機会と環境を提供し、卒業後Jリーグや企業チームでの活躍を目指します。また、ビジネス系専攻を履修することにより、公務員(警察官・消防官等)や、ビジネス資格の取得を目指し、ビジネスの世界に活躍の場を求めることも可能です。
 コース運営にあたっては、株式会社J.FC 宮崎様の全面的なご支援をいただき、県内トップクラスの講師陣の指導により、サッカー選手としての体力・精神力、そしてより高い技術を学びます。サッカー選手として、また取得資格を活かして、進路選択の幅を広げながら様々なステージで活躍できる人材を育てます。
 また、宮崎情報ビジネス専門学校高等課程をはじめ、MSGグループ各校の学生も課外活動としてチームに参加し、MSGサッカー部として、宮崎県(宮崎地区)サッカーリーグへの参戦や専各連スポーツ大会への参加などの活動を行っていく予定です。

1.コース概要
開講予定日:平成28年4月
コース名称総合ビジネス科 サッカー+(プラス)コース
募集定員:30名(男・女)
修業年限:2年制
カリキュラム:サッカー指導(共通カリキュラム)に加え、ビジネス系専攻を一つ選択
 [ビジネス系専攻:4種類]
 ・公務員専攻 ・IT専攻 ・医療事務専攻 ・総合ビジネス専攻

2.講師
アドバイザー:河野 真一(元浦和レッズ、元ヴィッセル神戸)
 中井 恒(日本サッカー協会1級審判員)
監督:元Jリーグ(J1)経験者 内定
コーチ:宮崎 晋輔(元鵬翔高校サッカー部コーチ)
他、J.FC MIYAZAKIスタッフ・選手による指導